偏食大王になると、痩せにくくなります

外国に留学したり、長く滞在すると、

太ってしまう。

私の友人が以前話していました。

確かに、アメリカの女性を見ると

若い頃スタイル抜群だったのに、

歳をとる度にビッグに。。。

こんな女性が多いような気がしませんか?

なぜか。

それは食生活に大きな原因があるんです。

海外のドラマや、映像を見ると肉を食べる量が多いと思いませんか?

朝からお肉や油物。

これはテレビの世界だからではなく、

現実の事なんです。

私もハワイに知人がいるため、

以前よく遊びに行っていました。

知人の家に泊まっていたのですが、

やはり食事は肉中心でした。

朝からバーベキューをやったり、

ファーストフード店も日本より量があるんです。

しかし、これはその国の人に適応した食事です。


日本人である私が同じ様な食生活を送れば、

結果はどうなるか。

当然1週間滞在していて、

日本に戻ると確実に体重アップしていました。

野菜も摂りますが割合的には肉が大半。

これでは体重が増えるのも当然ですよね。

外国の方はスタイルがとてもいい。


羨ましいと思う事もたくさんありますよね。

これは、スタイルを維持するために

努力しているからなのだと思います。

しかし、幼い頃から蓄積された食事や、

食生活により脂肪がつきやすい

という事もあるそうです。

つまり、スタイル維持、体重維持などには

食生活が大きく影響するという事ですよね。

これが好き、美味しいからと食べる物が偏ってしまえば

健康にも影響があり、

ダイエットは困難になってきてしまいます。

偏らずしっかりと栄養をバランスよく体に吸収させる。

そして、運動も適度に行う。

これがダイエットには最重要条件なのだと思います。

あなたも一つの物ばかりに執着して食事に取り入れていませんか?

この食生活は、続ける程不規則なバランスが体に蓄積され。

結果痩せにくくなってしまうんですよね。

今太ってきていないから大丈夫!

こうではなく、今の食生活で将来も綺麗な自分でいられるのか。

この事をゆっくり考えてみましょう。

食生活、間違っていたのであれば、

今からでも改善する事は出来るんです。

正しい食生活を手に入れて、

健康的な美を手に入れましょう!

モデルのサポート付きで痩せる

現役ファッションモデルのハイパーダイエット法






くりっく365業者の比較